ICD10のF4に分類される神経症性障害であるパニック障害などは、ストレスが弱まると症状が治まる患者さんもいました。精神的に負担が大きすぎることがあると、体は正直なので不都合な症状が出現しがちです。自分を守るためにも嫌なものは嫌といえるようなキャラクターを作り上げたほうがいいかもしれませんね。