精神的に落ち着かなくなる原因として不眠があげられます。寝る前の15分ほど前から、椅子に座り、腕、手、足、肩、そして全身と、体の部位を緊張させてはその緊張をほどくことを繰り返すと、不安感が軽減され、眠りにつきやすくなります。≪引用・参考文献 青山由美子監『目覚めの良い朝のための ぐっすり眠れる本』株式会社アントレックス 2017年≫