知り合いにパニック障害の人がいるので、どう対処すればいいのかという相談を受けることがあります。精神科デイケアを経験した精神保健福祉士として話をすると、パニック障害は神経症の一種で、何らかのストレスがかかると、それに呼応して身体的な症状が出現する病気なので、症状がおさまるまで見守る感じがベターなのかなと伝えます。ある状況に対する不都合な身体症状に困っているので、症状が出ない環境では普通に生活できる可能性が高く困らないことを理解すれば、一緒になってパニクることもないと思います。