レトロゲーム(主に、初期のファミコンソフト)には、うつ状態の方や、高齢の方で意欲が湧かない方のリハビリテーションになる可能性が秘められています。十字キーとABボタンのみでシンプルに操作するゲームは負荷が小さく、プレイ時間も短めなため集中力も持続しやすいと思います。レトロゲームをリハビリのプログラムに取り入れ、どのような効果が期待できるかを研究・情報交換をする場を作りたいと考えました。会員希望の方、興味のある方は、レトロゲームリハビリの会会長co-listenまでご連絡ください。