「権力の堕落」という現象をご存じでしょうか。「強い権限」をもつと、解雇や部署移動などをちらつかせ、人を自由に動かそうとする可能性が出てきます。また、部下が無能に見えたり、手柄は自分が有能だからと思う可能性が高くなります。こういう現象を「権力の堕落」といいます。やはり、人格者が上に立たない組織は、長く続けていくことが難しそうですね。