児童相談所職員にとって、梅雨が明けるころはとても大変な時期です。なぜかというと、鳴き声通報が非常に多くなることです。各家庭で窓を開ける機会が多くなり、子どもの泣き声が聞こえたと通報が入りやすくなります。特に集合住宅や住宅密集地に住んでいる小さい子どもがいる家庭の方は、周りの住民の方に対してよい印象を与えていた方がいいと思います。悪意の通報は皆さんが思っているよりかなり多いです。