私が保育の専門学校に通っていた時、大家の娘さんが不登校になりました。優しい性格で人柄も良い子だったためどうにかしたいと思い、同期の女の子を数名誘い、大家の娘さんのところへ押しかけたり、一緒に買い物に行ったりしました。すぐに変化があったわけではありませんでしたが、大勢の信頼できる大人が構ってくれるという経験で元気な姿が見られるようになり、人に対する信頼感の醸成に少し役立てたかなと思います。