編集者時代に大学の学長や教授との打ち合わせを何度も行い、上に立つにはどのような人間性が必要か肌で感じてきました。評判のいい先生は、必ずと言っていいほど人当たりがよく、誰に対しても同じように接していました。先輩や上司に対しては媚びへつらい、後輩や部下に対しては威張り散らす人は多くいると思います。そういう人は必ず失脚するので、なるべくかかわらないよう距離を開けることをお勧めします。